PageTop
ホーム

株式会社下屋敷商店

メニュー

下屋敷商店 創業85年の信頼と実績

株式会社下屋敷商店 5代目社長 屋嘉 文太

メッセージメッセージ

歴史ある下屋敷商店の5代目として、信頼、実績といった良き伝統を守りながら、時代の変化へも対応していく必要を感じています。資源リサイクルの取り組みや京都環境マネジメントシステムスタンダード(KES)の取得に向けてキックオフしてまいります。 歴史ある下屋敷商店の5代目として、信頼、実績といった良き伝統を守りながら、時代の変化へも対応していく必要を感じています。資源リサイクルの取り組みや京都環境マネジメントシステムスタンダード(KES)の取得に向けてキックオフしてまいります。

下屋敷商店の5代目社長を務めることになった屋嘉文太と申します。
生まれも育ちも沖縄で、実家は土木や設備、建築業、産業廃棄物の収集運搬業を営んでいます。
私は、幼少の頃から父の友人に琉球空手を習っており、青年時代はモルドバ共和国で寿司職人をしながら空手の稽古に明け暮れる毎日を過ごしていました。
業務風景その後、沖縄に戻って家業の手伝いをしていたところ、京都の下屋敷から仕事を手伝って欲しいと頼まれ、下屋敷商店に入社することになりました。
知らない土地で少し戸惑いましたが、同じ京都の一廃業者である山本清掃様で修行をさせていただいた後、今日に至っております。

京都市内の一般廃棄物収集運搬業者として最古とも言われる弊社は、昭和5年の創業で京都を代表する繁華街である『京極』を事業エリアとし、その歴史とともに歩んできました。
ここでの業務は、お客様との距離が、他にはないほどに近いと感じます。
業務風景お客様と対面をして会話を交わしながら仕事をさせていただき、ミスがあればお叱りをいただくし、良い仕事をすれば、「さすが仕事がキレイだね」とお褒めの言葉をいただく。先代達が、いかに長年にわたって地域に根ざした仕事をしてきたのか、お客様との信頼関係を築いてきたのか、そう考えると背筋が伸びます。 この信用ある看板を、全力で守っていくことが使命だと感じています。

これから私が成すべきことは、目新しいことを追いかけるのではなく、積み重ねてきた信用を堅実に守りつつ、“プラスアルファ”の付加価値をつけて、お客様の満足度を高めることだと考えています。時には、土木や建設業で身につけた技術で、お客様のお困りごとを解決するようなお手伝いが出来るかもしれません。
また、廃棄物を取り扱う仕事に携わる中で、環境問題が人々にとっていかに重大な課題であるかということも日々感じています。KES(環境マネジメントシステム・スタンダード)の取得など、環境保全に向けた取り組みも推進していきたいと思います。

業務風景私が目指しているのは、「かゆいところに手が届く」会社となることです。
誠実な業務遂行は当たり前のこと。サービスを進化させ続けることでこそ「ありがとう」「さすが下屋敷さん」という声をかけ続けていただけるのだと思います。
そのためにも日々、丁寧で確実な仕事を重ねることが、お客様はもちろんのこと、京都で関わるすべての方に認めていただく唯一の方法であると考えています。
これからも汗を流して、京都の町、京極の街を美しくしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

平成28年6月吉日
株式会社下屋敷商店
代表取締役 屋嘉文太

代表プロフィール代表プロフィール

株式会社下屋敷商店 5代目社長 屋嘉 文太
屋嘉 文太 28歳
(5代目社長)

平成19年   3月 沖縄工業高等学校 卒業
平成19年   4月 屋嘉商店 入社
平成26年 12月 同社 退職
平成27年   1月 株式会社山本清掃で90日間研修を受ける
平成27年   4月 株式会社下屋敷商店 入社
平成27年   9月 同社取締役に就任
平成28年   2月 同社代表取締役に就任
  現在に至る
  • ヤマモトホールディングス総合パンフレットヤマモトホールディングス総合パンフレット
  • 山本清掃創業70周年記念冊子山本清掃創業70周年記念冊子